エンパイアカジノがイカサマをやる可能性や不正への疑惑は?

エンパイアカジノ

ライブカジノで有名な「エンパイアカジノ」も、海外サイトのオンラインカジノなので、どこまで信用できるのか心配な面もあります。

エンパイアカジノはイカサマや不正を行っている可能性がどれだけ考えられるのか、今回はその安全性や信頼性について調査していきます。

 エンパイアカジノってどんなカジノなのか詳しく調べる

【エンパイアカジノがイカサマしてる可能性は?】

まず「エンパイアカジノがイカサマをすることは、考えられる範囲ではありえない」といえます。

イカサマをするようなカジノというのは基本的に登録者が少ないカジノです。

しかし全世界に数十万人も登録されているエンパイアカジノには、たった一度のイカサマをするようなメリットが何もありません。

それを証明するのが正規ライセンスの存在であり、政府が許すわけがありませんが、ここまで何年も運営されてきています。

また、不正をしている可能性の低さは、次のような内容で見えてきます。

 

『ゲームに関する不正疑惑は?』

また、ゲーム自体もプロバイダーの提供によるもので、エンパイアカジノが開発しているものではないので、プログラミングに細工することも不可能なんです。

大手のプロバイダーを多数採用していますが、例えばEvolution Gamingだけでも自身で多くの監査を受けて運営しており、そのなかでゲームシステムを提供しています。

 

特にはライブカジノなどは、録画を利用していると疑われがちですが、エンパイアカジノではチャットを通じリアルタイムでああることが確認できます。

エンパイアカジノがイカサマをやろうとしても、ゲームには細工はできませんので、不正は難しいといえる環境はこのように明確です。

 

『不正やイカサマによる損失のほうが大きい』

さらにはイカサマをしても、失うものの方が大きいので「やる価値がない」ということも理由になります。

エンパイアカジノはキュラソーとフィリピン、2つの公的機関による監査を受けてライセンスを発行された企業です。

 

多くのライセンスは、認可を得るまでに何度も監査をうけ、また期間も半年以上かかるのも普通です。

ここにかけたコストや時間を失い、またそれまで育てた信用も失い、巨額の賠償金も発生するとなるとどうでしょう?

すでに知名度もあるエンパイアカジノは、正当な運営で利益を得ています。これをわざわざ不正やイカサマをして失う必要が出てくるのでしょうか。

【エンパイアカジノで実際に不正はあるのか】

エンパイアカジノの評判を見ても、実際に不正にあったという報告はもちろん見当たりません。

海外のサイトである「オンラインカジノ」で、イカサマや不正への不安は確かに避けられない心配のひとつです。

だからこそ信頼性の高いエンパイアカジノのような、ネット上でも情報の多い優良サイトを選ぶようにしていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました